本文へスキップ

見出し

第9回コンサートのご報告




2012年2月16日
Concert For Smiles Vol.9

出演

東京交響楽団
ソロ・コンサートマスター

大谷 康子

演目

J.S.
バッハ「シャコンヌ」
(無伴奏ヴァイオリン・パルティータ 第2番 ニ短調BWV1004より)他


2月16日開催のConcert For Smiles Vol.9にも、粉雪のちらつく
寒さの中、本当に多くの皆様にご来場いただきました。
誠に有り難う御座います。
今回は当団ソロ・コンサートマスターの大谷康子が登場。
J.S.
バッハ作曲「シャコンヌ」への思いや自身の奏法を分かり易く語りながら、
当年304歳(1708年製)の愛器グァルネリをたっぷりと奏でてくれました。
また、生徒の山口優香さんがアシスタントとして大活躍して下さり、とても 楽しい演奏会となりました。
この日皆様よりお預かりした募金は
総額93.700円(CD売上金の一部を含む)となりました。
ご協力本当に有り難う御座います。
翌日、郵便局より公益財団法人国際開発救援財団へ
送金いたしました事をご報告申し上げます。
皆様よりお預かりした募金は、公益財団法人国際開発救援財団が
実施する、東日本大震災の被災者の方々のための支援活動に
役立てさせていただきます。

公益財団法人 国際開発救援財団(FIDR) ホームページへ

 コンサート動画